格安航空券会社LCCとは?LCCについて解説!!

格安航空券会社の特長とは?他の航空会社との違いとは? - 格安航空券会社LCCとは?LCCについて解説!!

新着情報

●2016/10/06
格安航空券会社LCCとは?LCCについて解説!!の情報を更新しました。
●2016/03/10
格安航空券、その安さの理由とは?を新規投稿しました。
●2016/03/09
意外と深い?LCCの歴史を知ろうを新規投稿しました。
●2016/03/08
事前に確認を!LCCの有料サービスを新規投稿しました。
●2016/03/07
マイレージが貯まらない?LCCの注意点を新規投稿しました。

格安航空券会社LCCとは?LCCについて解説!!

uykud
仕事や観光でどこかへ行く際は電車やバス、新幹線など、交通機関を利用することが多いのではないでしょうか。他にも、遠方へ行くのであれば飛行機という手段もあります。これらの交通機関の中で最も早いのは飛行機ですが、料金が高いと感じている方も多いのではないでしょうか。

飛行機の運賃は割高?

例えばバスの場合、場所によっては時間が掛かりますが、片道1万円以下で利用できる場合も珍しくありません。新幹線も飛行機並に高い場合があるものの、早めに予約をしておけば、3〜4割引で利用できることがあります。時間は飛行機よりも掛かってしまいますが、手軽さと割引率から新幹線を利用する方も多いと思います。
一方の飛行機の運賃は、片道1万〜3万円以上と少々割高で、原油価格が高くなると燃料サーチャージにより、更に料金が割り増しになる場合もあります。そのため、飛行機は運賃が高いと考えている方も少なくはないのです。

格安航空会社(LCC)とは

しかし、格安航空券を販売しているLCCを利用すれば、非常に安い料金で飛行機を利用できます。LCCという言葉を聞いたことがある方も多いと思いますが、いったいどんな会社なのでしょうか。
LCCとは格安航空会社と呼ばれており、通常の運賃の半額程度で飛行機の路線を提供しています。航空業界の規制緩和によって生まれたもので、サービスは限られるものの、割安な料金で航空路線を運営しているのです。

参入会社も増えた

LCCは徐々に参入する会社が増え、今では日本にも非常に多くのLCCが存在します。全国的に路線を提供している場合もあれば、地域密着型で、地域の空港を拠点に路線を運営している会社も存在します。今後も増える可能性があり、更に競争激化で低価格路線が生まれるかもしれません。

利用方法は同じ

LCCの利用方法は通常の航空会社と何ら変わりありません。空港のカウンターでチケットを発券し、手荷物の渡し方や搭乗方法など、全て同じです。そのため、普段から飛行機を利用している方なら迷うことは無いでしょう。まだ使ったことがない方も、特に意識せず利用できるのが魅力です。

料金の安さが魅力

yjjsys
一方で料金が非常に安いため、運賃を安くしたいならLCCを利用しない手はありません。全く同じ航空路線でも、会社をLCCにするだけで、料金を半額以下に抑えることもできます。特にビジネスで出張をする方はもちろん、旅行にもLCCはおすすめです。
例えば片道2万円の路線があったとします。通常なら往復で4万円ほどとなりますが、場所によっては他の交通機関のほうが安上がりです。このため、時間を気にしないなら飛行機を利用せず、他の交通機関を選ぶことも可能になります。
しかし、その路線にLCCが運行されていたらどうでしょうか。片道1万円以下、場合によっては6千円〜7千円で利用できるため、バスや新幹線と比べても非常に手軽な料金です。往復でも2万円以下に抑えられる可能性がありますので、交通費を大幅に節約できるでしょう。

ネットで簡単に予約・購入できる

LCCの格安航空券はネット(格安航空券比較サイト)で予約や購入が可能です。パソコンやスマートフォンで予約を出来る点は通常の航空会社と同じと言えます。
割引率が5割以上の路線も少なくありませんので、仕事や旅行で飛行機を利用する際は探してみましょう。

格安航空会社を仕事や旅行に

LCCを利用したことが無い方も少なくないと思います。しかし料金の安さと手軽さは魅力的です。他の交通機関よりも安く飛行機を利用できれば、時間も費用も節約できるでしょう。もし迷った場合、まずはLCCを検討してみてはいかがでしょうか。必要最低限の料金で飛行機を利用できます。

Copyright(C)2016 格安航空券会社LCCとは?LCCについて解説!! All Rights Reserved.