理想の肉体、理想のスタイルになるためには加圧トレが必要なのかもしれません

有名人やプロのアスリートそして、一般の方でも行っていることで知られている加圧トレーニング。加圧ベルトによって、少ない運動で筋肉に負担をかけることで効果的な結果が期待できます。男性は理想の筋肉をつくることができ、女性は理想的なスタイルになることができます。

■どのような方法で、どんな仕組みなのか。

加圧ベルトを腕や太腿に巻きトレーニングを行うことで、血流の流れに圧力がかかり、乳酸が溜まった状態になります。疲労物質である乳酸が発生しこの状態が続くと疲れている身体の状態になります。人間の身体はこの状態になると疲労を回復させるために成長ホルモンを分泌させます。この成長ホルモンが脂肪の燃焼の助けになったり、筋肉の成長を促進します。

■もっと具体的に簡単に。

これまでのトレーニングでは、筋肉を酷使して負担をかけ継続的に長時間かけ習慣的に鍛えていく筋肉の成長方法でした。ですが、加圧トレーニングは加圧し、成長ホルモンを多く分泌させるために乳酸がたくさん発生するようなトレーニングになります。加圧した状態でトレーニングすることで、筋肉を酷使し負担をかけて行った時のような状態に、軽めの負担で同じような状態になります。これまでかけていた、労力と時間を大幅に縮小でき、無理なく習慣的に続けることができます。
qrq

■続けることに意味ある。

どのトレーニング方法も、ダイエット方法やストレッチなど続けることで、効果が徐々に現れてきます。どれもすぐに効果がでるようなトレーニング方法は存在しません。しかし、効率よく部分的に又は、全体的に鍛えていくことができて、始めは軽い気持ちと少しのやる気で行えるトレーニングがこの加圧トレーニングです。
トレーニング方法は様々存在します。アスリートの向けの筋力トレーニングや、部分的なトレーニング、ダイエットに効果的な素人でも無理なくできるものなどたくさんあります。また、リハビリや毎日の運動に効果的な簡単なトレーニング的なものも多く存在します。たくさんのトレーニングの方法の中で一番日本人に合った効果的で誰もが無理なくできるトレーニング方法が加圧トレーニングでダイエットなのです。

加圧トレーニングについては、コチラのホームページ⇒東京の加圧トレーニングサロンをご参照ください。

■トレーニングといえばイメージするもの。

様々なトレーニング方法を拝見していると、ふと気づく事があります。ほとんどが、海外から取り入れた輸入トレーニング方法。トレーニングと聞くと何となく、よその国のスペシャリストが開発した効果的な鍛え方とイメージがあります。環境や食生活が日本人とはまるで違う体格の黒人や白人の方々向けにつくられたトレーニング方法で同じように効果があるのか考えてしまうところです。
jtyd

■メイド・イン・ジャパン。

当時、今ように専門のジムもかなった時代に、ボディビルにあこがれて、中学のころから自己流でトレーニングをしていた発明者が意外な場所から発見しました。それは、日本人ならば必ず経験する法事の席です。
長時間正座をして、お経を聞きながらじっとしている時間。だんだん足がしびれてきます。ですが、足を崩せる雰囲気ではない。そんな時に、しびれを和らげる為にマッサージをしてみたことがきっかけでした。
ふくらはぎの張り具合が、トレーニングの時に起こる筋肉の状態に非常に似ていたのです。

■加圧トレーニング誕生

このことがきっかけで、試行錯誤し研究を重ね、安全で効果的な日本人に合ったトレーニング方法を生み出しました。
日本発祥のトレーニング方法、「加圧トレーニング」なのです。

更新情報

ページ上に戻る